chronicleとは「年代記」の意味。diaryでもよかったけれど、SNS全盛の今、毎日ブログを追ってもらうことの方が少ないだろうということと。流れていってしまうそれらを、まとめて振り返れる場所が欲しかった。そうした記憶の保管庫の役目ということで、chronicleと名付けた。

FacegookやInstagramやTwitterで発信したことをこちらで載せているものが多いけれど、読書日記やセルフマネジメントのカテゴリのことは、ここだけに載せているものも。